人気の葉酸サプリ3選を徹底比較!妊活中や妊婦さんは要チェック!

ママになるために大切な栄養素のひとつである「葉酸」。

妊活中や妊娠前から覚えていてほしい、葉酸の基礎知識とおすすめの葉酸サプリをまとめてご紹介します。

◆葉酸が必要な理由

葉酸はビタミンB群のひとつで、DNAの合成や細胞分裂に重要な役割をもつ栄養素です。

そのため、細胞がどんどん増えていく胎児の成長には必要不可欠で、流産や早産のリスクを軽減する作用があると伝えられています。

また、葉酸はビタミンB12と協力して新しい赤血球を作り出す役割をもつ、別名「造血ビタミン」といわれています。

妊娠中は貧血になりやすいため、造血を助ける働きのある葉酸は血流を改善し貧血を予防する効果も期待できます。

もちろん妊活・妊娠中は葉酸以外にも、貧血防止のための鉄分や胎児の骨や歯を作るカルシウム、鉄の吸収を促すビタミンなど、さまざまな栄養素をバランスよく摂取することが大切。

しかし、ここまで葉酸が妊娠中に推奨されるのにはしっかりとした理由があるのです。

◆妊活時期・妊娠中に葉酸が必要な理由

葉酸はなるべく妊娠初期に多く摂取することが推奨されています。

なぜなら、葉酸をしっかり摂取することで胎児の神経管閉鎖障害のひとつである無脳症や、二分脊椎などの先天性異常のリスクを軽減できるからです。

また、常位胎盤早期剥離や胎児発育不全などの流産や早産になる恐れのある要因も、葉酸の欠乏と関係があるといわれています。

数ある栄養素の中でも、妊娠中に有用というエビデンスがあるのは葉酸だけです。

さらに、葉酸は精神安定にも効果的。国立精神・神経医療研究センターの発表によると、うつ病患者の4人に1人は血液中の葉酸値が低いというデータが出ています。

妊娠中はマタニティブルー、産後は産後うつなど多くのママたちは精神的に不安定になりがち。

うつを抑える効果が期待できる葉酸を摂取することで、沈みがちな心も晴れやかになる可能性が高くなるのです。

つまり葉酸は妊活中からママになるまで、ずっと必要不可欠な栄養素だということがわかりますね。

◆葉酸はいつから摂取すればいい?

胎児への先天性異常のリスクに対して葉酸が有用な時期は、極めて妊娠初期に限定されています。

なぜなら胎児の神経系の先天性異常は、妊娠7週目未満で発症しているケースが多いからです。

胎児への先天性リスクを考えた場合、妊娠を希望する時点から、つまり妊活中から葉酸を開始することが必要となります。

ちなみに厚生労働省では具体的な葉酸摂取の開始時期について、妊娠1ヶ月前から妊娠3ヶ月までと発表しています。

しかし葉酸は胎児の先天性異常のリスクを軽減する他にも、妊娠中に必要な役割をたくさん担っています。

妊娠初期は特にたくさんの摂取が必要ですが、妊娠初期だけでなく妊娠中から出産後まで継続して飲み続けることが大切です。

◆葉酸の摂取量

1日に摂取したい葉酸の推奨量は、妊娠の周期によって変わっていきます。

まず基本となる成人女性の必要摂取量の目安は1日240μg。

妊娠初期になるとこの基本摂取量が2倍に増え、さらにサプリなどでプラス400μg摂取することが必要となります。

つまり妊娠初期はなんと880μgもの葉酸の摂取が必要となるのです。

妊娠中期に入ると摂取量は初期の半分程でよくなるため480μg、出産後の授乳期に入るとさらに少なくなり340μgが推奨摂取量となります。

いずれにせよ妊娠中から授乳期間中は、通常時よりも多くの葉酸の摂取が必要です。

ちなみに母乳は血液から作られるため、葉酸をしっかり摂取すると母乳の質も向上します。

◆葉酸の摂りすぎは危険?

葉酸には食品から摂取できる天然葉酸と、栄養補助食品などから摂れる合成葉酸の2種類あります。

合成と聞くとなんとなく添加物のような体に悪そうなイメージを持たれるかもしれませんが、合成葉酸は安全性が高いことが認められており、たくさんの栄養補助食品に使われているので安心してください。

葉酸は熱に弱く、調理などで半分は失われてしまうため、食事から摂取する天然葉酸の摂りすぎはあまり心配する必要はありません。

しかし、合成葉酸は耐用上限量が決められています。

合成葉酸は過剰摂取による健康被害の報告もされているほか、たくさん摂りすぎると貧血が数値に現れず、正しく診断できないことも。

長期にわたって大量摂取した場合、亜鉛の吸収率が阻害されることもあるようです。

厚生労働省で定められている、1日900~1000μgを目安に適切な量を摂取するよう気をつけましょう。

◆食事だけでは葉酸の必要摂取量を満たすのは難しい?

葉酸がたくさん含まれている食品は、ほうれん草やアスパラガスなどの緑黄色野菜やいちごや納豆などです。

しかし葉酸は水溶性のため、溶けやすく熱に弱い性質があります。

このことから調理過程で葉酸の約50%近くが失われてしまうのです。

また、食品とサプリメントなどの栄養補助食品とを比較すると、葉酸の体内吸収率は異なります。

食品から摂れる天然葉酸であるポリグルタミン酸は体内吸収率が50%に対し、サプリメントなどから摂れる合成葉酸のモノグルタミン酸は85%と吸収率に差が生じます。

このことからも、食事だけでは十分な葉酸の摂取が難しいことがわかりますね。

さらに葉酸が多く含まれていても、妊娠中には気をつけなければならない食べ物もあります。

それはレバーや抹茶など。

豚や鶏のレバーは葉酸が豊富ですが、ビタミンAも多く含まれています。

妊娠中にビタミンAを過剰摂取すると、胎児の器官形成に異常が生じる場合があります。

一方抹茶はカフェインを含みます。

カフェインは胎盤機能の低下や胎児の成長の妨げになるほか、乳幼児突然死症候群のリスクを上げるという報告も。

レバーは1週間で40g(牛なら70gまでOK)、抹茶は1日ティースプーン1杯(3g)までに収めて摂取するようにしましょう。

とはいえ食事からの摂取を諦め、サプリメントだけに頼っては本末転倒。

バランスのよい食事を心がけ、食品からも葉酸を摂取することが大切です。

食事から葉酸を上手に摂るコツは全部で5つあります。

1.熱調理は短時間で済ます

葉酸は熱に弱いのが特徴。加熱すればするほど葉酸の含有量が減ってしまうため、調理の際はすぐに火が通る食材を選ぶのがベスト。

水溶き片栗粉でとろみをつけると、流れ出た葉酸も無駄なく摂取できるのでおすすめです。

2.なるべく生で摂取する

水や熱に弱い葉酸を含む食材は、なるべく生の状態で食べるのが効率的です。

また、鮮度が落ちると葉酸量が減ってしまいます。

野菜や果物は新鮮なものを選び、なるべく購入したその日のうちに食べるようにしましょう。

3.調理法は油炒めがベスト

調理法は茹でるより蒸す、蒸すより炒める方が葉酸の損失を減らすことができます。

特に油を使った炒めものは、油が葉酸をコーティングしてくれるので流れ出る葉酸を一緒に摂取できます。

ただし、妊娠中は油を摂りすぎるとカロリーオーバーになる恐れが。

妊婦さんは体重管理も大切なため、摂取量には気をつけましょう。

4.水にさらす場合はサッとが基本

水溶性の葉酸は水にさらせばさらすほど葉酸が溶け出してしまいます。

野菜などを洗うときはサッと手早くが基本。

スープにして食べるなど、水分ごと一緒に食べられるメニューにするといいですね。

5.保管は日の当たらない場所が基本

実は葉酸は光に弱い性質もあるのです。

日が当たる場所に3日間置いておくと約70%の葉酸が分解されてしまうといわれています。

冷蔵庫に入れない食材は冷暗所で保存するようにしましょう。

以上を意識し、食事とサプリメントのバランスの取れた葉酸摂取を心がけましょう。

◆足りない葉酸はサプリメントでの摂取がベスト!

葉酸は食事だけでは十分な量が摂取できないことを、先にもおはなししました。

では足りない葉酸は何で補うのがベストでしょうか?

答えはサプリメント一択です!

なぜサプリメントがおすすめなのか、4つのポイントをみていきましょう。

1.手軽に必要量を摂取できる

食事で葉酸を摂るとなると栄養バランスや調理法を考えなければならず、手間がかかってしまうもの。

その点、葉酸サプリなら決められた用量分のサプリを飲むだけでOKです。手軽に飲めるうえ、必要な葉酸などの栄養素は錠剤の中にしっかり詰まっているため安心。

サプリは1日のうちのどの時間に飲んでも問題がないため、忙しい人でも片手間にサッと摂取できるのが魅力です。

2.食欲がなくても大丈夫

妊娠中、妊婦さんを悩ませる症状のひとつがつわり。

つわりは早い人で妊娠4~5週目頃から始まるといわれています。

16週頃には落ち着く人がほとんどですが、中には後期つわりや出産直前までつわりに苦しむ人も。

つわりの症状は人によってさまざまですが、吐き気や食欲不振などの症状が出るとキッチンに立つのも困難で食事自体も受けつけなくなってしまいます。

そんなときサプリメントは大きな助けとなります。食欲がなくても少量の水だけ飲めて必要な栄養素を摂ることができるので、つわりに悩む妊婦さんには特にサプリメントがおすすめです。

3.葉酸以外の栄養素もバランスよく摂取できる

葉酸サプリに含まれている栄養素は、実は葉酸だけではありません。

ほとんどのメーカーがサプリに葉酸以外にも妊娠に必要な栄養素を配合しているのです。

例えば骨や歯の形成に必要なカルシウムやビタミンD、皮膚や粘膜の健康維持を助けるビタミンC、血液の巡りを正常化させる働きをもつマグネシウムなど、サプリには妊娠時に必要な栄養素が満遍なく含まれています。

これらを食事で毎日すべて摂取するのは至難の業なため、栄養補給のサポートとしてもサプリは重宝されます。

4.パートナーとも一緒に飲める

妊活、妊娠中はパートナーの理解や協力が必要不可欠。

葉酸には実は精子数の増加や精子の染色体異常を低下させる働きもあるのです。

葉酸サプリの中には夫婦で一緒に飲むことができる夫婦セットも販売されています。

ぜひパートナーにも葉酸の摂取を勧めてみてはいかがでしょうか?

葉酸サプリを選ぶ時のポイント

葉酸サプリといっても、種類豊富でさまざまなタイプがあり、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね?

口に入れるもので、ましてや妊娠という大切な期間中に摂取するものなので、慎重に見極めて選ぶことが大切です。

葉酸サプリは6つの選び方のポイントをおさえ、信頼できるメーカーから自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

◆飲みやすさが基本

葉酸サプリは基本、1日の服用量が定められていて毎日摂取するものです。

毎日飲むものだからこそ、飲みやすさは最優先。

錠剤の大きさや量が自分に合っているかをしっかりチェックしましょう。

また、つわりのことも考慮し、錠剤は無臭なものがおすすめです。

◆安心・安全な品質

胎児や母体の健康のために飲む葉酸サプリが粗悪品では元も子もありません。

葉酸サプリは国の基準が厳しい適正製造規範であるGMP認定の工場で作られているものが安全です。

GMP工場で作られるサプリは放射線や残留農薬検査を実施していて、すべてのチェックをクリアした製品しか出荷されないため安心。

原料も国内で生産した高品質な葉酸サプリのメーカーを選ぶことをおすすめします。

◆葉酸以外に含まれている栄養素も大切

せっかく飲むならできるだけ妊活・妊娠に役立つ栄養素がたくさん詰まっていてほしいですよね?

妊娠中に特に必要なビタミンや鉄分などの栄養素が、どのくらい葉酸サプリに配合されているのかもチェックのポイントです。

妊婦さんが1日にとる栄養素の推奨量は厚生労働省から発表されています。

これらの推奨量の基準を満たして栄養素が配合されている葉酸サプリを選ぶといいでしょう。

◆問い合わせ窓口の有無

商品を購入した後、何か気になることがあった場合にすぐに問い合わせできる窓口があるかどうかも確認しておくことが大切です。

買ったらそのままほったらかしでは不安に思ってしまいますよね。

万が一不良品があったり、飲み方や価格について疑問に思ったりしたときに、気軽に相談できる窓口があると安心です。

消費者の目線に立って親身にアフターフォローしてくれるメーカーを選ぶようにしましょう。

◆価格とサービス

葉酸サプリは毎日継続的に飲み続けていくため、経済的に負担のかからないものを選びたいですね。

ただでさえ出産準備や出産でお金がかかるため、無理なく続けられる価格設定であることが大切。

葉酸サプリには初回特別価格といった初めて購入するときにお得な価格で購入できるプランや、送料が無料のパック、定期便で頼むと定価より割安でずっと購入できるサービスなどがあります。

これらを有効活用して、少しでもお財布に優しい葉酸サプリを購入できるといいですね。

◆口コミやSNSでの評判

葉酸サプリを選ぶときに気になるのは、利用者の声ではないでしょうか?

今はネットで簡単に口コミや評判を見ることができます。もちろん、使用感や体質などは人それぞれなので、口コミをすべて鵜呑みにしてしまうのはよくありません。

口コミは良い面も悪い面もしっかり考慮し、正しい情報の取捨選択が大切です。

あくまで参考程度に取り入れ、葉酸サプリ選びに役立てましょう。

おすすめの葉酸サプリ3選を比較

ここでは数ある葉酸サプリのメーカーの中から、特にみなさまにおすすめしたい葉酸サプリを3種類ご紹介します。

●安心・安全・高品質の三拍子揃ったベルタ葉酸サプリ

数ある葉酸サプリの中でも、最もおすすめしたいのは『ベルタ葉酸サプリ』です。

ベルタ葉酸サプリは葉酸サプリを選ぶ6つのポイントをすべて満たしているばかりか、プラスアルファの嬉しい効果がたくさんあります。

ベルタ葉酸サプリは売り上げNo1も達成(TPCマーケティングリサーチ(株)調べ)。多くのママたちに選ばれ、支持されているのには理由があります。

ベルタ葉酸サプリをおすすめする理由

●モノグルタミン酸型の酵母葉酸を使用

葉酸には食品に含まれるポリグルタミン酸型葉酸と、体への吸収率がより優れたモノグルタミン酸型葉酸があります。

ベルタ葉酸サプリはモノグルタミン酸型葉酸を使用し、さらに酵母葉酸を含有させているので他の葉酸サプリに比べ葉酸の吸収率がUP!

同じ葉酸サプリなら、吸収率の高いベルタ葉酸サプリを選ぶのがおすすめです。

●栄養摂取基準を満たした豊富な栄養素を配合

ベルタ葉酸サプリは国が推奨している1日の葉酸摂取量の目安の400μgを配合。その他にも国の推奨量を満たしたビタミンB1、ビタミンB6、鉄分、ビオチンなど妊娠に必要な栄養素がバランスよく含まれています。

さらにアミノ酸20種類に厳選した野菜23種、美容成分5種類と、健康や美容にも嬉しい効果のある栄養素もたっぷり配合。

食事だけでは不足しがちな栄養素を補えるのが魅力です。

●安全と品質にとことんこだわる

毎日口にするものだからこそ、ベルタ葉酸サプリは安全と品質を重視しています。

GMP工場での第三者機関にて18項目以上の厳しいチェックを受けて、製品の管理から出荷まで行っているので安心。

サプリは無添加かつ保存料や着色料の使用は一切なしと品質管理も徹底しています。

もちろん原材料はすべて国産です。

高レベルの管理体制だからこその、信頼と実績がある葉酸サプリです。

●定期購入が断然お得

ベルタ葉酸サプリは通常価格で購入すると、5,980円と割高です。

しかし、定期便パックとして購入すると、うれしい特典が盛りだくさんです。

初回購入はなんと66%オフの1,980円、2回目以降からは3,980円で購入できます。

しかも送料はずっと無料なので、購入するなら定期購入が断然お得になります。

ただ定期購入の場合、6回以上の継続購入が必要なことと、7回目以降から解約したい場合は次回のお届け予定日の10日前までに手続きしなければならないので、その点は覚えておきましょう。

●サポート体制が万全

ベルタ葉酸サプリが選ばれる理由のひとつに、手厚いサポート体制が挙げられます。

ベルタ公式ショップでは妊活中や妊娠中、育児中のママたちが窓口となり電話でサポートしてくれるサービスがあります。

もちろんメールでの受け付けもOKで、迅速にサポートしてくれます。

妊活や育児の経験があるからこそのアドバイスや、親身で手厚い相談窓口が評判です。

定期的に届くメールも事務的なものではなく、妊活の豆知識やほっこり心温まる話など利用者に寄り添い、役に立つものばかり。

気軽に相談できる窓口があるのは、うれしいポイントですね。

 

 

口コミ人気が脅威!mitete葉酸サプリ

mitete葉酸サプリは商品開発のために100人以上の女性の声を聞いて誕生した葉酸サプリです。

中でも特徴なのは8年連続口コミ数NO1の実績と、モンドセレクション最高金賞を受賞した品質にあります。

口コミ人気が高いmitete葉酸サプリのポイントを見ていきましょう。

mitete葉酸サプリをおすすめする理由

●飲みやすさにとことん追求

mitete葉酸サプリは1粒の直径が約8mmと小さいため、錠剤が苦手な人にも飲みやすいのが特徴です。

また、ニオイに敏感になりがちな妊婦さんを考慮して、気になるニオイを抑えているのもポイント。

味やニオイが気にならないよう原材料から配慮し、さらに一粒一粒コーティングしてニオイを抑える徹底ぶり。

粒の大きさやニオイがネックでサプリが苦手という人にもおすすめです。

●葉酸にプラスアルファの栄養成分

mitete葉酸サプリには葉酸以外にも栄養素を豊富に含んでいます。

葉酸に加え、8種のビタミンと4種のミネラル、カルシウムと鉄分も一緒に摂取できます。

つわりによる食欲不振や偏食、食の好みの変化などで栄養バランスを崩しがちな妊娠中には心強い味方となるでしょう。

●圧倒的なコストパフォーマンス

他の葉酸サプリと比べて、安価で購入できることもmitete葉酸サプリの魅力のひとつ。

なんと1ヶ月分が1,800円で購入できます。

mitete葉酸サプリは1日4錠が基本用量のため、1日あたりで計算するとなんとわずか60円!

他の葉酸サプリの約半額なので、驚きですね。

もちろん安いからといって品質が劣ることはないのでご安心ください。

単品での購入でも価格が安価で一定なのはうれしいポイントですね。

●徹底的な品質管理

mitete葉酸サプリの品質管理はすべてGMPの認定を受けた国内の工場で行っています。

グループ会社が一貫して商品の開発から製造、品質管理まで取り仕切るため連携が取れていて安心。

ママたちの不安な声に応え、放射線セシウムスクリーニング検査も実施し、すべてのチェック項目に合格した粒だけがボトルに入れられるので安全です。

 

 

ママたちの間で人気沸騰中!ママニック葉酸サプリ

ママニック葉酸サプリは販売4周年と、比較的新しく登場した葉酸サプリです。

近年ではママたちや管理栄養士が選ぶ葉酸サプリのランキングのナンバーワンに輝き、2019年にはランキング三冠達成も成し遂げています。

そんなママニック葉酸サプリの魅力を見ていきましょう。

ママニック葉酸サプリをおすすめする理由

●合計40種以上の栄養素を配合

ママニックは葉酸を中心に妊婦さんに必要な栄養素をバランスよく配合。1日の葉酸推奨摂取量の400μが含まれているのはもちろんのこと、鉄分15mgやカルシウム250mg、ミネラル11種類にビタミン9種類と不足しがちな栄養素が満遍なく含まれています。

妊娠に向けた体作りや、妊娠中の栄養サポートにおすすめの葉酸サプリです。

●美容にも効果が期待できる

ママニック葉酸サプリの最大の特徴は、美容面にも効果があるということ。

ママニック葉酸サプリの中にはツバメの巣やザクロ果実、ヒアルロン酸など体のコンディションを整える効果のある美容成分が8種類も厳選配合されています。

健康維持と美容サポートをサプリひとつで両立できるのは、女性にとってはうれしいですね。

●成分や加工国を全て開示しているので安心

毎日飲む葉酸サプリだからこそ、成分や加工国は気になるもの。

ママニック葉酸サプリはそんなママたちの不安な声に応え、成分と加工国をすべて開示しています。

ママニックの公式サイトで一覧を確認できるので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

もう迷わない!吸収率の高い葉酸配合のベルタ葉酸サプリ

雑誌などのメディアで、妊活や妊娠中におすすめの葉酸サプリを頻繁に紹介されていますが、一体どの葉酸サプリを選んだら良いかわからないものです。

葉酸の配合量はどの葉酸サプリでも、厚生労働省が推奨している400μgをカバーしているので、どの葉酸サプリを選んでも一緒じゃないかと思ってしまいがちです。

しかし、葉酸サプリの中でも一番人気としての評判が高いベルタ葉酸サプリは、葉酸の含有量が400μgであることは当然のこと、その他の栄養素もバランスよく配合されています。

例えば、カルシウムは250mg、鉄分は20mgとなっており、通常の食事で不足しがちなこの二つの栄養素を妊娠中でも摂取することができます。

また23種類の野菜や、20種のアミノ酸、27種類のビタミンやミネラルなど、妊娠中でなくても不足しがちな野菜や栄養素を満遍なく摂取することができるようになっています。

そのため、妊娠中でなくても、毎日の栄養補給として飲んでいる人がいるほどです。

1日たったの4粒飲むことで、葉酸をはじめとする栄養素を満遍なく摂取できるのが、ベルタ葉酸サプリの最大の魅力と言えるでしょう!

ベルタ葉酸サプリが選ばれる理由とは

一般的な葉酸サプリとベルタ葉酸サプリが大きく違う点といえば、酵母葉酸を100%使用していることです。

モノグルタミン酸型の葉酸は、ポリグルタミン酸型の葉酸に比べると、体内への吸収率が高いので、多くの葉酸サプリで使用されています。

しかし、ベルタ葉酸サプリは、葉酸を酵母に含有させた酵母葉酸を使用しているので、モノグルタミン酸型の葉酸よりも体内での滞在時間が長く、より吸収が良くなっています。

同じ葉酸サプリを選ぶのであれば、やはり吸収率が高いものを選びたいので、多くの女性がベルタ葉酸サプリを選んでいるのです。

さらにベルタ葉酸サプリでは、現在妊活をしているとか、出産・育児の経験があるスタッフが常駐しており、いつでも気軽に電話やメールで相談することができます。

妊活中は、うまく妊娠に結びつくかどうかで、不安になることが多いでしょう。

また妊娠中は、色々な体調の変化が現れてくるので、このままで大丈夫かどうか、心配になりがちです。

特に妊娠が初めての人は、精神的にも疲れてしまっていて、お医者さまだけではなく、もっと気軽に相談できる相手が欲しいと思うものです。

そんな時頼りになるのが、ベルタ葉酸サプリのスタッフで、いつでも優しくアドバイスをもらえるのが、ベルタ葉酸サプリが選ばれる理由の一つとなっています。