葉酸サプリ

葉酸サプリ【VEGEMAMA べジママ】が販売終了って本当なの?

鍛鋼品メーカーが作る葉酸サプリ

今回ご紹介する葉酸サプリは、関西鉄工株式会社というメーカーさんが製造してるベジママ葉酸サプリです。

鍛鋼品を主に製造しているメーカーがなぜ、葉酸サプリを作っているのかというと、関西鉄工では、「Clean Farm」と呼ばれる植物工場を運営しており、こちらでベジママ葉酸サプリの原料となるアイスプラントを生産しているからです。

巷には数多くの葉酸サプリが市販されており、どの葉酸サプリも妊活や妊娠中に必要とされる葉酸の1日あたりの推奨摂取量である400μgをクリアできるように、葉酸を配合しています。

もちろんベジママ葉酸サプリでも、葉酸を400μg配合していますし、ビタミン群もきちんと配合されています。

ベジママ葉酸サプリの目玉はピニトール配合!

ベジママ葉酸サプリが特筆すべきは、ピニトールと呼ばれるイノシトールの一種が配合されていることでしょう。

冒頭でご紹介したアイスプラントに多く含まれている成分で、自社の植物工場で、徹底的な衛生管理の下、栄養価が高く、安全性も高いアイスプラント育て、それをベジママ葉酸サプリに利用しています。

アイスプラントは厳しい環境でも生き抜いていく強い生命力を持っており、アイスプラントから抽出されるピニトールには、糖の吸収を和らげる効果があることから、糖尿病予防に期待できるとされています。

またアメリカでは、不妊の原因の一つとされている多嚢胞性卵巣症候群の改善に効果があるとして研究されています。

ベジママ葉酸サプリには、豆乳なら約693ml分、大豆なら約433粒分の260mgものピニトールが含まれており、甘いものが止められないママにぴったりの葉酸サプリとなっています。

加えて、ポリフェノールの一種であるフラボノイドを多く含むルイボスも50mg含まれています。

ルイボスは、抗酸化作用が高く、免疫力アップやストレス緩和、エイジングケアに効果が期待できる成分と言われていますね。

妊娠すると、女性ホルモンのバランスが崩れてしまって、どうしても精神的に不安定になったり、体調不良をおこしたりしがちです。

ベジママ葉酸サプリなら、ピニトールで妊娠中でも体の巡りを良くし、ルイボスでストレス緩和や免疫力アップを促すので、女性らしさを楽しみながら妊娠中を過ごすことができることでしょう♪

 

嬉しい人工添加物無添加

ベジママ葉酸サプリは、人工甘味料や香料、着色料などの人工添加物は無添加となっています。

製造は国内のGMP認定工場で行われているので、品質には絶対の自信を持っています。

また放射性物質や残留農薬を含有しているかどうかの検査もきちんと受けているので、ベジママ葉酸サプリを安心して毎日食べていただけます。

女性らしく生き生きとした妊娠生活を送りたいなら、ベジママ葉酸サプリがおすすめです。

※新妊活サプリメント【VEGEMAMA ベジママ】は妊活中の女性から人気があったサプリだったのですが、残念ながら10月20日で販売終了致しました。

葉酸サプリ人気おすすめ3選