葉酸

葉酸サプリの選び方!外せない3つのポイント

妊活中や妊娠中に補いたい栄養素「葉酸」。

葉酸を手軽に摂れる方法としてサプリメントがありますね。

葉酸サプリメントといっても種類はさまざまあり、どんなポイントに気を付けて選べばいいのか迷ってしまうかと思います。

そこで、数ある葉酸サプリを選ぶときのポイントについてまとめてみました。

体への安全性が確認できるもの

葉酸サプリは、自分だけでなく、お腹の赤ちゃんのために摂取するものですから、体への安全性が明記されているものを選びましょう。

葉酸サプリを選ぶ際は、できるだけ、残留農薬試験や放射能検査などをパスしている旨が明記されているものを選ぶと安心ですね。

そして、GMP認定工場で生産されているかも要チェックです。

GMP認定工場とは、原料の仕入れから製品の出荷にいたるまですべての工程において適切に管理され、品質を安全に管理されていると評価された工場のことです。

葉酸以外にビタミンやミネラル配合

妊娠中は胎児の栄養も必要ですし、大量の血液やエネルギーを費やします。

葉酸サプリを選ぶ際は、葉酸だけでなく、妊活・妊娠中に必要な栄養素をたっぷり含んだものを選ぶことが大事です。

葉酸の吸収と代謝には、亜鉛、ビタミンB12、B6、B2、Cという5つの栄養素が密接にかかわっています。

特に、葉酸とともに血液を作る「ビタミンB12」、葉酸の代謝を助ける「ビタミンB6」、ビタミンB6の働きを助ける「ビタミンB2」が含まれているサプリメントがおすすめです。

また、赤ちゃんの中枢神経の働きに欠かせない「亜鉛」さらに妊娠中期から後期の女性たちに不足しがちな「鉄分」や「カルシウム」が含まれていれば、なお理想的です。

飲みやすくて続けやすい形状

妊娠中(特に初期の頃)は、つわりで匂いに敏感になったり、いろいろとデリケートな時期です。

サプリメントの粒の形状は飲みやすさに大きく影響するため、自分が飲みやすいであろう形状タイプを選んだ方が継続しやすいでしょう。

もっとも人気があり、普及しているのが「錠剤タイプ」の葉酸サプリです。

錠剤タイプは飲みやすいだけでなく、携帯性にも優れているため、飲み忘れたときでも手軽に摂取できるというメリットがあります。

「カプセルタイプ」も飲みやすいサプリメントの形状です。

カプセルタイプは、水に溶けやすいですが、熱に弱いという特性を持っています。

カプセル入りということで葉酸特有の匂いがしないので、つわりで匂いに敏感になっている女性には向いていると思います。

そして、「粉末タイプ」の葉酸サプリですが、水と一緒に飲まなくてはいけないので飲みにくいイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。

しかし、牛乳に混ぜたり、ヨーグルトやバニラアイスに加えて食べれば、抵抗なく摂取することができます。

自分に合った続けやすいものが何よりベスト!

「コスパの良いものを選びたい」「美肌成分も入っているものがいい」「自然由来のものや無添加のものにこだわりたい」と、葉酸サプリメントを選ぶときの優先順位は人それぞれだと思います。

上記にあげた3つの選び方のポイントを参考にしつつも、自分に合った続けやすい葉酸サプリを選ぶことが大事でしょう。